熊猫日誌

熊猫の物置的記録処

読んだ本の記録 Vol.2

昨夜のオツベルさんの配信ライブは、すばらしかったーーー。
私たちにはお馴染みである滝本さんのベースや、私はお初だったクラモトキョウコさんのアコーディオンも、活き活きとしていたように聴こえた。
その場に居たかった!というのは相変わらずあるのだけど、次に繋がってくれたらと思う。そして安定の神配信を提供してくださったAPIA40さんには、感謝しかない。


数ヶ月前に、“めちゃコミ”に登録した。
Twitter相互のおひとりが、ここでデビューしたから。
これまでこういったシステムのサービスには懐疑的ではあったけど、お試しができるのがとてもいいと思った。
まずTwitterやインスタで“さわり”を観て、一話だけをめちゃコミで読む。そして気に入ったらそのままポイントを使って読み続けたり、もっと気に入って手元に置きたくなったら単行本を買う。『あせとせっけん』はそうやって全巻買ってしまった。

めちゃコミには、毎日無料で読める作品が幾つかある。
作品によって公開話数がまちまちで、○話までタダで毎日読めるけど、それ以降はポイントを使わなければならない~とかだったりする。中には全話無料で読める作品もある。
(“タダ”とは言え、登録に最低でも月500円はかかる。私は最初1000円コースを選んでいたけれど、あまりにも止まらなくて追加課金が多いので、現在2000円コースに変更している)
好きな絵や色々つまめるから、手広く読める。意外とファンタジーとか読んだりしている自分に驚いたり。

その中に、全話無料で読める作品があった。

www.comicbunch.com
『パパと親父のウチご飯』/豊田悠著

いわゆるグルメ漫画
多いよね、グルメ漫画。一時期多すぎて、イヤになって読まなくなってしまったんだけど。
これは人間関係が面白くて読んでた。
元カノが仕事で海外に行っている間、子どもを預かることになった整体師の千石。妻と離婚して子どもを引き取った漫画編集者の晴海。2組の父子家庭が同居することになった。
おいしそうだし、面白いしで、毎日の更新が楽しみだった。(時折待てずに、課金したw)
その最終話を先ほど読み終えた。満足。
これで完結!ってわけでなくて、これからも続いていくんだろうなーと予感させる終り方。そりゃそうだ、食卓に終りは無いのだから。

この作品、買おうと思ったけど全13巻なんですって。Kindleで買おうと思っているところ。


やはりめちゃコミで読みはじめて、ついに買いだしたのはこちら。

flowers.shogakukan.co.jp

『ミステリと言う勿れ』/田村由美

実は田村先生の作品て読んだことがなくて、これが初めて。(少女漫画はあまり触れてこなかった) 少し絵柄が私には読みづらいかなー?と思いきや、整(ととのう)君のしゃべりが頭にスルスル入ってくる。事件の組み立ても面白い。

これをしばらくめちゃコミで読んでいたけど、ついにKindleで購入開始。
今は7巻まで出ているとのこと。少しずつ買って楽しんでいこうと思ってる。


※カテゴリー名を“買って読んだ本記録”としていたけど、“読んだ本記録”に訂正しました。