熊猫日誌

熊猫の物置的記録処

アルカディアへ行ってきた。

先週の日曜日(5/22)の話。
西八王子にあるBarアルカディアにて行われた、滝本晃司さんのライブに行ってきた。
昼夜2回公演。もちろん両方。
アルカディアは、一昨年年末の知久さんライブ以来だよ。一年以上開いた。

昼の部はあえて最後列に座ってみた。
最後列は背の高い椅子で、遠いけれどまっすぐ観ることができた。近くからは配信アーカイブで観ればいいやって思ったのと、

この昼間の店内全体を観たかったから。
写真がちょっと傾いているのは、ご容赦願いたい。私のすぐナナメ後ろに一台のカメラがあり、後でアーカイブを観たらその時の視界そのまんまのシーンが山ほどあって、かなり良かった。

天窓から陽光がキラキラ降り注いでいた。過去に斉藤哲也さん主催の昼間のライブやランチ利用で来たことがあったからこの感じは知ってたけど、やはり素敵だった。
 
そして夜。今度は最前列の端っこに座った。
今時分の夜は、“陽光”が“灯り”に変化していく様子が楽しめる。

この中で観て聴いた滝本さんはとてもとても素敵だった。リラックスして、きっと楽しんでいらしたと思う。
私も楽しくてずっとニコニコしてた。

そして前店長の高木さんがあの厨房の入り口から、「滝本くんさぁ」て声かけてくるのを期待してた。

高木さんは昨年亡くなってしまった。
記憶に残る会話とかはしていないんだけど、打ち上げでいつの間にか高木さんと滝本さんの奥さん、あと知人とのテーブルに座って、私は私以外の3人ががんがん飲んでいたのを眺めていた。ニコニコ楽しそうにお酒を呑んでらした。
高木さんが滝本さんや知久さんを呼ぶ時にくん付けするのが、私はとても好きだった。
そうそう。滝本さんのレコ発ライブで大野さんとオツベルさんとで一緒にやった時、「イケメン3人組だねぇ」と仰った件についてだけは、「高木さん! “イケメン”じゃないです!、“ハンサム”3人組なんです!」なんて頭の中でツッコんでしまった。(それは私だけではなかったらしい笑)

今はアップライトピアノの上でニコニコしてる。きっとライブもそこで聴いてらしたんだろうな。ここは音楽がそんなふうにして高木さんに届く装置なんだと、滝本さんも仰ってたし。

帰宅後、思い出して高木さんの著書を買った。クラファンをやっていた頃には金欠で参加できなかったのが、悔やまれる。
今メガネを作っているから、出来あがったら読み始める予定。楽しみ。


高木さん、ありがとうございました。
アルカディアにはまた行きます。