熊猫日誌

熊猫の物置的記録処

ヒトのごはん問題。

3月に虚血性大腸炎になった。
その辺りから一度に食べられる量が減ったと思う。
食べられなくはない。けどまたいつあの痛みが来るかと思うと、「今日は食べまくる!」てわけにはいかない。
元々消化器系がだいぶへたれて来ていたし。

そんな中、夫が提案してきた。
「ご飯、半分にしない?」
例えばうどん。一人一玉を食べてきたけど、半分こにしないかと。

聞けば彼もダイエットをしたいとのこと。そういえばお腹が中年ぽくなってきてたしね......(独身時代は50キロ切ってた)。

足りるかな?と心配していたけど、これが結構足りる。
これまで食べてきた主食を半分にして、野菜の副菜を必ず用意する。これはきゅうりのぬか漬けだけでもOK。一時的に満腹になるけど、胃腸がすごくラク

考えてみたら私、お昼はおにぎり2個+インスタント味噌汁だけなんだよね。しかもおにぎりは1個80g。(お腹が空くのは早いけど、一時的に空腹が満たされたら満足なので、胃腸にやさしい量にしている)

オヤツなんかも摘んでいるからか、私自身はそんなに体重の変化はない。
朝のストレッチにメニューを増やして、それの効果でウエストは少しは減ったかな。
けど夫のお腹はだいぶ引っ込んだ。男性と女性のカラダの差か。オヤツもほぼ同じものを食べているのに、ずるいぞ。

問題は外食が難しくなってきたこと。
夫は現在も外食を控えているけど、私はそうもいかない。ご飯少なめでお願いするしかない。
GWに友人と行った吉祥寺の「もんくすふーず」さんはよかった。

ランチの定食だけいただいたけど、“少なめ”の設定が最初からあって、ご飯だけでなくて全体が2/3の量。ありがたい。メニューは野菜メイン・肉メイン・魚メインから選べる。お腹にすごく優しくて、しかも美味しかった。(少なめのお値段は通常よりも100円ほど安い)
お蕎麦以外の麺類は外食が難しい。確かバーミヤンで半盛りができる麺メニューがあったという記憶があるんだけど、今我が家や職場近辺にはバーミヤンが無い。
静岡で食べたように、お蕎麦はなんとか一人前食べられる。(あの時はさわやかに行く気満々だったから朝ごはんは少なめで、一切間食していない)

あとハンバーガーも買うと多いので、自分で作ったったわ......バンズから。

接写しているけど、直径6センチくらい。かわいく焼けた。美味しかったから、また焼こう。

お米は一回2合炊くんだけど、8割くらい余る。これらは小分けして冷凍庫に入れておけば、無問題。鯖の炊き込みご飯が100g×2個と白米80g×2が冷凍庫にあったんで、それを解凍して“おにぎらず”にしてみた。初めて作ったよ、おにぎらず。


これがわりと美味しかった。写真は、1個80g(左・ツナマヨ)と100g(右・鯖ビビンバ)。鯖の炊き込みご飯には、スライスチーズも挟んだ。レタスも入れたら美味しかったと思う。これ、お弁当にも良いね。海苔使いまくるけど。

量が食べられなくなったとはいえ、やはり食べることばかり考えている。一度にたくさん食べられなくなっただけで、同じ金額で長い時間ゆっくり食べられるのでいいのだよ。(食費減るとは考えない・笑)